I thought

2008/08/15

オリンピックが楽しめない・・・

Yingsel_sticker_color









中国人という人種ではなく、中国という国家が厚顔無恥のせいで
オリンピックを心底楽しめない。

それぞれ選手の活躍は、すばらしいものだと思う。
でも中国の仕切りに知性が伴っていないせいで
こんなにつまらないものになろうとは。

やはり中国には、世界を束ねるような催し物は無理だったんだろう。
いろんなところでつまらないボロがでているし
うわべだけの取り繕いでは、浅さがにじみ出るばかりで痛々しい。
21世紀にもなって、圧力だけでで統制しようというのは・・・どんな見解なんだろう。
国家が自国民に対し、武力を行使し弾圧しするとは。
国民があってこそ形成されるのが、国家というものではないか。

<日本アムネスティの北京オリンピック・キャンペーン>
http://www.amnesty.or.jp/modules/wfsection/article.php?articleid=1480
http://www.amnesty.or.jp/modules/news/article.php?storyid=464

<SFT Japan>
http://www.sftjapan.org/
「チベットで起きていること」の情報発信を生命の危機以前に
言論の自由を弾圧されたチベット人のかわりに、日本で行っているSFTの日本支部。

●SFT(Students for a Free Tibet: スチューデンツ・フォー・フリーチベット)は、
非暴力で平和的な社会的、政治的、経済的活動を通じて、世界中の若い世代に
チベットで起こっている人権侵害の現状を知ってもらい、支援活動への意識を
高めると同時に、チベット問題の平和的な早期解決を求めることを目的に
設立された団体です。1994年にアメリカで発足したSFTは、現在までに高校、
大学、地域を拠点とした650の支部を数える団体に成長し、35カ国でチベット問題を
訴えています。

<SFT本部>
http://www.studentsforafreetibet.org/index.php

<freetibet2008>
http://freetibet2008.org/
日本では小さくしか報道されていないチベットを支援している出来事が
アップされています。

結局のところ、言論の自由を中国に抑圧されているチベットの人をみるにみかね
世界中で“チベットのひとの代わりに声をあげ、意思表示をしている”のが現状では
ないでしょうか? ただ、チベットでは治安監視の名の下に武力警察に包囲され
外出が許されず、餓死するひとも出ていているとのこと。
わたしたちにできることは、中国を力でねじ伏せるのではなく「気づかせること」では。

チベットやウルグイだけではなく、不毛に生命の危機に立たされているひとは
いろんなところにいるけれど、いまオリンピックのこの時期に少しでも問題解決に
むけて、一歩でも進めないか。世論で実情を変えることはできないのかと
思うだけの今日この頃。自分の中で抱えるだけではダメだとわかってわかるのだけど。

最近日本で多い通り魔での殺人や親や子どもを殺すのも酷いことだけど、
国が主導になって、ひとの生命をつぶすのは何たることだろう。
戦争という名の下に他国のひとの命を貶めるのも酷いことだけれども
仮にも統治している“国”が先導となって危害を加えるのは理解に苦しむ。
それにオリンピック開催を理由に家をつぶされた開催エリアの市民は
今後の一生をどんな思いを胸に生きていくのだろう?

そして最後に。
チベット自治区で中国最大規模の銅鉱山が、9月末から操業するらしい。
そこで利益を得るのはだれなんだろう? やらしいな~。
http://mainichi.jp/select/world/news/20080815k0000m020138000c.html

※Yingselちゃんについて。
http://yingsel2008.com/about/

| | コメント (0)

2008/03/15

いま悩んでること

20080315103 クリーニングしたマイスターシュテュックの万年筆に 何色のインクを入れようか思案中。

ロイヤルブルーにするつもりだったけど

やっぱりブルーブラックにしようかな(ボトルは会社)。

それもと家にあるブラックにしようかな。

やっぱりロイヤルブルーにしようかな。

明日はカツカツで銀座に行く時間ないし。

なやむ・・・sweat01

| | コメント (0)

2008/02/17

発熱

校了前で忙しいというのに発熱。もぉ、さいてー。
でもなんとか乗り切って校了したら
ご飯会がめじろおし。

Happy timeをまるでにんじんのように目の前にぶら下げて
いつものように校了を乗りきろぉ。

伊東さん、行けるのだろうか・・・。さむいらしいし・・・(TxT)/~

| | コメント (0)

2008/02/16

土曜も日曜もし・ご・と(TxT)

というわけで楽しみにしていた 「伊東 篤宏 SOLO EXHIBITION + Live Performance / SOUND & OBJECTS」 @BankART Studio NYKホール(横浜)に行けない気配がでてきました・・・(涙) すごい楽しみにしてたのにぃ。 小沢さん、ごめんなさい・・・。たぶん、ダメかも・・・。○rz とりいそぎ、↓下記のようなかたたちです。

| | コメント (0)

2008/01/31

いま真剣に欲しいモノ♪

 

ただいま購入検討中! なんていったって、伸び縮み自由!ってところに惹かれちゃう。 超スペース有効活用andCool Designなとこがステキ。 ↑の写真をクリックすればサイトに飛べます♪

| | コメント (0)

2006/12/05

もぉー

U2がカッコイイ、っていう文章書いてたのに
つい、同じタグで違うページ開いちゃったら…
全部消えちゃったじゃない(涙)

きをとりなおして。

ふっと、U2の『War』を引っ張りだしてきて聴いたら。
めちゃっくちゃカッコよくってビックリ。andあのころの気持ちを
おもいだしてせつなーくなった。
発売当時、13歳。観るもの聴くものすべて新鮮ですべて吸収して。
あのころのMusic Lifeなんてページ数や写真の構図、画角、全部
おぼえてた。勝手にあたまにはいっていた。
いま考えるとすごい集中力!
まぁ、めちゃくちゃ青くってピュアだったわけですが
そこのころ想いがよみがえってきて、夜中に切なーくなって。
いま、この時期この歳で、そんな青い気持ちを
とつぜん思い出して。なんかよかったぁ…。
忘れないようにしようぉ。

とはいえ、U2めちゃくちゃカッコいいぞ。
いまだからわかることってあるとおもう。
Funkなところとか。あと。
『New Year's Day』とか聴いていて「歌詞わかるじゃん」と
うれしかったです。Bonoってこんなこと言ってたのねって。
そんなわけで、おやすみなさい☆<

※今日の新聞で、研修などで受け入れたイスラム教徒に
礼拝禁止、送金禁止などの“自由”を奪っていた日本の繊維工場のことが報道されていた。どんな理由があるにせよ人として非道なことだ。ひとを道具のように扱っている。
こんな工場で生産されたものは身につけたくないなー。
この工場に発注している会社も取引したくないだろうな。
モラルの意識が欠落しているって、ひととして機能できないのと一緒だ。どうしてこんなおかしなことをするのだろう。

ふしぎ。

| | コメント (5)

2006/12/04

こんな辞書があったらいいのに

いま、習いてたのフランス語の活用の多さにどひゃーとなっていて、とりあえずいまは“覚えないこと”にしてしまったのだけれど。で、辞書を引いていておもった。
日本語の辞書も活用形じゃないけれど、尊敬語・謙譲語・丁寧語の活用をぜーんぶつけてくれたらいいのに。
メールが仕事でデフォルトとなったいま、同じくらいの勢いで目上のかたにお手紙を書く機会があっていつも頭が固まってしまう。まっ、きちんと本を読んだり実生活での修練が足りないからなんだけれども。
でも、お礼状の書状を書いたり頂戴したり思うことは、年配の人はほんとーに語句の選び方がお上手だなーと尊敬します。しかも、ハガキの最初から最後まで面積をきっちり綺麗に使って達筆な文字で。雑誌に掲載したお礼なんだけど、語句が豊かなんですよねー。
わたしなんていまだに“書き初め”調ですが、出すことに意義があると心に唱えて書いてます。

| | コメント (2)

2006/12/01

あー、12月だぁー!

あっというまでしたね。12月になるのが。
今年できたこと、できなかったこと。
新年にたてた、計画、願望、野望…etc。
どこまでクリアーできたでしょうか?
来年はどうしましょう。

今年2006年に意外だったことは、
フランス語を始めたことでしょうか。
いまなら“予想外”のほうが旬なフレーズでしょうね。
あと、いい加減引越しをして自立しなければ。
めどは立ちつつあるのですが。
あと。もうちょっと、精神的に大人になりたい。

今年はぜんぜーん、本が読めなかったのでなんとかしなくちゃ。
今年読んだのって、時計のリリースとPCのリリースand原稿……。
いま、瞬間的にハイビジョンにくわしいですもの。

来年は時計3カ年計画の最終年として提案をしていきたい。
あと、知性を身につけたい。
そうそう。最近、Black Eyed PeasのFergieのソロの曲で
『Glamorous』というのがあるのですが、歌詞を読みつつ
Glamorousなひとになりたいなー、と深くおもいました。

と、いいつつ。今週、風邪(たぶん)で会社を休んだので
そろそろ寝なくては。
では、今年最後のラストスパート。
2006年も笑顔でしめくくりましょう☆<

| | コメント (5)

2006/11/27

生活習慣

いままで3時すぎに眠っていたのに、年内最後の大仕事が終わったら0:30なのに眠たいです。なんか、すごーく人間らしい気分。なので、おやすみなさい☆<

昨夜の山川冬樹さんについての日記はめちゃくちゃな文章でしたね。でも、眠たいからそのまま。
しかし。みなさんは故・山川千秋さんをご存知でしたか? 冬樹さんのお父様でフジTVのアナウンサーだった方です。昨日の山川さんの映像は千秋さんと奥様の結婚式の音にはじまり、冬樹さんの心臓の鼓動、長男である冬樹さんが弟に初めてあったときの音声、千秋さんとアキノ新大統領(当時)とのインタビューやひょうきん族で千秋さんがネタにされていた一件などが音声と映像で綴られ、映像の最後は千秋さんの最後のテレビ出演時の音声(風邪で声が嗄れている、とその当時は話ているがカスレの原因は風邪ではなく死の原因となった食道がん)、そして葬儀での賛美歌→さらにこのあとLiveで冬樹さんのパフォーマンス。自らの心臓に聴診器を当てマイクでひろった鼓動とシンクロするライト。冬樹さんは自分の鼓動のスピードをコントロールすることができ、会場に這うように響く鼓動と時に目を開けていられないくらいに眩しく光るライト、本当に身体をはったパフォーマンスであり、山川家の愛情の深さ、父と子、母の絆を感じました。しかし、冬樹さん。以前、パフォーマンス中に失神を起こしたことがあるそう。うん、たまに心臓の音止まってたし…。なんか、命、生命について考えてしまったなー。

| | コメント (0)

2006/11/01

便利って

さいきんはもっぱら、仕事もプライベートも連絡はメールによることが多くなっているけれど。
みなさん知っていました? うちの会社アドレスのメールって、行方不明率が高いことを。時差3週間なんてあたりまえ。受けとれないことがしょっちゅう。
以前は、社内で届くor届かないにムラがあったのですが今週は社内間メールは全滅。社外からも添付があると8割りNGです。恐ろしいでしょー。

自衛策としては、1)会社のアドレスを使わずにプライベートアドレスを使用、2)電話andFAXを使用、3)ケータイメールを使用、という情けないありさま。

それと並行して「ウイルスメールを駆除しました」お知らせも多くってイヤになっちゃう。
メールって便利なようでどうなんでしょうねー、ほんとに。
なので、わたしと確実に連絡をとる場合は、みなさん電話をください!
※ケータイ and mixiはいまのところもんだいなしです♪

| | コメント (6)

その他のカテゴリー

Art | Book | fashion | I ate | I bought | I cooked | I listened | I read | I thought | I watched | I went | movie | music | Party