I listened

2008/12/24

「HARAJUKU PERFORMANCE + (PLUS)」@ラフォーレ原宿

precogを設立した小沢さん(日本パフォーマンス/アート研究所)がキュレーションした「HARAJUKU PERFORMANCE + (PLUS)」がすっごくよかったlovely

(すごいなーとおもった順)

1位●dj KENTARO 
初めて生で観たけれど、彼の頭の中はどうなっているのか!?
音の構成がめちゃくちゃすごい!and身体能力もすごい!っていうか狂ってる!


1位●Copy smiles. 
真鍋大度くんのユニット。(Nobuが以前、どこかで一緒にやったよね?)
下の動画はyoutube主催のイベントの模様で3週間で1万ヴューを 記録したんだって。ホントはヤマタカEYEのユニットが出るはずが、メンバー急病の 代打だった割に大人気。観れてよかった。 なんか、【クラフトワークへの現代日本からの返答】なんておもったのだが。 youtubeのは見せ方が地味なんですが、さすがラフォーレは演出が入っていて◎。


2位●Optrum 
youtube観てて、「おっ、WALKMANのCMに使われてたんだ」と初めて知りました。
ずっと観たかった伊東さんのユニット。2006年の3月に六本木であったイベント PPAF「スポンティニアス・コア:パフォーマンスを超えてSpontaneous Core :Beyond the Performing Arts」にでてたメンバーが今回多く出てるな、そういえば。 (くわしくはhttp://precog-jp.net/2006/02/
蛍光管とノイズの融合はサイコーにカッコいい。サイバーパンクだな。
日本発生した演目(っていうのかな)って感じがする。
なんでかな、サイバーパンクって「=日本」のイメージがする。
日本人(アジア人でもいいけど)がN-3Bとか着て、演奏する感じが オリエンタルでクールでかっちょいいんだけど。ブレードランナーの影響なんでしょうか。


あぁ、まだ出演者はたくさんいて元ブランキーの中村達也さんが大友良英さんと 競演してたりするんですが、すっごーく長くなったので今日はこの辺で。
だって、年末の燃えるゴミの回収ラストが24日で管理人さんが「前日までに出すよう」 但し書きが貼ってあって。だらだらのカッコのままですがダンボールだけは年明けまで保管したくないので、こんな時間ですがこれから捨ててきますふくろ

| | コメント (0)

2006/12/05

もぉー

U2がカッコイイ、っていう文章書いてたのに
つい、同じタグで違うページ開いちゃったら…
全部消えちゃったじゃない(涙)

きをとりなおして。

ふっと、U2の『War』を引っ張りだしてきて聴いたら。
めちゃっくちゃカッコよくってビックリ。andあのころの気持ちを
おもいだしてせつなーくなった。
発売当時、13歳。観るもの聴くものすべて新鮮ですべて吸収して。
あのころのMusic Lifeなんてページ数や写真の構図、画角、全部
おぼえてた。勝手にあたまにはいっていた。
いま考えるとすごい集中力!
まぁ、めちゃくちゃ青くってピュアだったわけですが
そこのころ想いがよみがえってきて、夜中に切なーくなって。
いま、この時期この歳で、そんな青い気持ちを
とつぜん思い出して。なんかよかったぁ…。
忘れないようにしようぉ。

とはいえ、U2めちゃくちゃカッコいいぞ。
いまだからわかることってあるとおもう。
Funkなところとか。あと。
『New Year's Day』とか聴いていて「歌詞わかるじゃん」と
うれしかったです。Bonoってこんなこと言ってたのねって。
そんなわけで、おやすみなさい☆<

※今日の新聞で、研修などで受け入れたイスラム教徒に
礼拝禁止、送金禁止などの“自由”を奪っていた日本の繊維工場のことが報道されていた。どんな理由があるにせよ人として非道なことだ。ひとを道具のように扱っている。
こんな工場で生産されたものは身につけたくないなー。
この工場に発注している会社も取引したくないだろうな。
モラルの意識が欠落しているって、ひととして機能できないのと一緒だ。どうしてこんなおかしなことをするのだろう。

ふしぎ。

| | コメント (5)

2006/11/25

山川冬樹@BankART Studio NYK

Yamakawa 「ものすごい!」「やばい!」感想を聞かれたらわたしはこう答えます。
話には聞いていましたが、山川冬樹さんのパフォーマンスを現場で体感したのは今日が初めて。48時間起きっぱなしの身体にビシビシ響きました。

で、彼は自らの心拍音をひろいその音の強弱などで電球の点灯や灯りの強さを制御するとともに、ホーメイの不思議な音色とギターの共鳴(弾くのではなく)が彼の胸とコードで繋がったライトの光以外になにも灯りがない空間で、スタジオの壁と共鳴る声とギターと心臓音と眩しいぐらいに光もするライト。

もぉ、ものすごい特殊な空間。すべての共鳴がわたしの心臓に響く奇妙な違和感。もちろん、自分の服や髪の毛がすべてに共鳴する不思議な感覚。ホント、すごいのを体感した!

明日、11月26日(日)開演17:00から横浜BankART Studio NYKで公演があります。
間にあえばぜひ行って! わたしもフランス語がなかったらもう一度行きたい。
しかも、キュレーター・東谷隆司氏とのアーティストトークもあります。

入場料 前売り2.000円 当日 2.500円
チケット予約・問い合わせ→プリコグ Tel.03-3410-1816 http://precog-jp.net/

取り留めのない感想で、申しわけなし。あれから3時間しか寝ていないからめちゃくちゃ眠い。

では、山川さん。明日の予定が決まっていない人はお願いだから行って。体感して。ものすごいから!
あと。プリコグおざわさん、誘っていただき感謝です。今年いちばん衝撃的だったです。

| | コメント (0)

2006/11/07

Happyな気持ちになる音楽♪

なにげなくわたしのmixi musicのランキングをみてみたら・・・

14. Holly Cole Trio コメントする
46
15. Charlotte Gainsbourg     コメントする
41
16. Betty Boo コメントする
40
17. Mari Wilson コメントする
29
18. Macy Gray コメントする
28
19. Jem


こんな感じで女子が固まっているのはいいとして、ジャンルに脈がなくってビックリはしないけど、わたしらしいなーと思いました(笑)
Holly Cole、Mari Wilsonは夜に聴くことが多いですね。

で、さいきんはもっぱらCharlotte♪ ものすごーく、魅力的ですよ。彼女のウィスパーヴォイスは! タイトル曲の『5:55』なんてめちゃくちゃ吸いこまれます、彼女の世界に。新譜なのでぜひ、チャックしてみてください。


“5:55” Music “5:55”

アーティスト:シャルロット・ゲンズブール
販売元:ワーナーミュージック・ジャパン
発売日:2006/11/08

Amazon.co.jpで詳細を確認する


と、いうわけで。わりあい、さいきんはVOXの更新のほうがマメだったりしていかんなーと思いつつ、テンプレートが好みのほうがやっぱり書きたくなるというか、ページを開きたくなりますね、うん。

| | コメント (0)

2006/10/29

高木正勝@ラフォーレ原宿

030517_145201_1 きょうは先日インタビューした、高木正勝さんのLiveに行った、ってことをたくさん書いたのに。うっかり、同じウィンドウ内で検索かけちゃったら、書いた原稿全部消えちゃった。そんなわけで風邪っぴきでだるくって夕食前に、リビングの座布団にTシャツでサブと丸くなって眠っちゃったりだったので、続きはあした!

※高木さんのLiveの感想→Takagi Masakatsu [Private/Public]@Rafore Harajyuku

| | コメント (3)

2006/09/20

秋を楽しむ

Holly_cole_1 秋ですね〜♪
今朝は台風一過(一家だとおもってたことがある…)で、暑かったけれど夜になれば風が涼しくって涼しいってことが新鮮で楽しいです。
しかも、窓をちょっと開けてHolly Coleを聴いていたら…!
虫の鳴き声のほうが音が大きいぢゃない。
でも。同じ共鳴音(?)だから? ピアノとこおろぎは合いますね〜♪
あと、ジャズもなんだか秋にもこおろぎにも合う。

| | コメント (2)

その他のカテゴリー

Art | Book | fashion | I ate | I bought | I cooked | I listened | I read | I thought | I watched | I went | movie | music | Party