« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月

2006/08/31

きょうたべたもの

今日は盛岡・雫石取材でした。
お昼は盛岡駅ちかくのぴゅんぴゅん舎で、冷麺ではなく温麺+ミニビビンバ。
温麺もおいしかったです。初めてぴゅんぴゅん舎の冷麺を食べたときは感動しました。
で、かえりのはやてで小岩井アイスを。このまえ、Nibrollを観に新潟へ行ったとき「高原リゾート」なる道先表示につられて、こたろうさんと30km近くも遠征したのでした。そこにしぼりたてのミルク&アイスがあると信じて。で、結局なかったので今回リベンジ。
明日もはやいので今日はこのへんで。
きっと、明日・塩尻のお昼は「遺跡そば」だとおもいます。たのしみ♪

| | コメント (4)

2006/08/30

行ってきます

本日、30日は盛岡。
31日は塩尻。どっちも日帰り。
東京→盛岡→塩尻が可能だったらよかったのに(涙)
しかも、いつものごとく起きられるか心配で眠れない・・・ 

| | コメント (2)

2006/08/27

眠たい・・・

校了がおわっていつものパターンですが、激しく眠いです。
さっきも耐えきれず20時に爆睡してました。
なぜかたこ焼きを食べる夢を見ていると22時ごろ「休み中に撮影」してくださっているカメラマンさんから電話。
ふっと、思い出すとわたし自身“休み中にやっておきます”書類作成が2件もありました。
眠くってぜんぜん頭が働かないので、お風呂に入ってしゃきっとしてきます。

| | コメント (0)

2006/08/26

校了しました!

しばらく更新が途絶えてすみません。
山にこもっていたわけではなく、校了作業にいそしんでいました。
しかも、今回は深夜帰宅がおおくって。
完徹→朝7:30帰宅・そのままシャワーを浴びて10:30出社→2時帰宅→11:00出社なんて
むちゃな1週間でした。
さらに原稿を書くのに普段使いPCを会社にもって行ったまま。
今日は1年ぶりのPCを引っ張り出してみました。
音楽をつめ過ぎで700MBしか空いていないPCです。
1世代前のOS、1年前のメールにとってもなつかしかったです。

では、おやすみなさーい☆

| | コメント (0)

2006/08/21

『NO DIRECTION, everyday』Nibroll@越後妻有アートトリエンナーレ

77119_3 奇しくも。3年前にはじめて“生”のNibroll(ニブロール)の公演を観たのが今回の会場である、新潟・まつだい「農舞台」(越後妻有アートトリエンナーレ)であった。それ以来、都内近郊のNibrollの公演はすべて体感し、Off Nibrollにいたっては台北まで追っかけた。矢内原美邦が創り出すものを観て、彼女と対話した3年間であったが、今回の『NO DIRECTION, everyday』(新作ワークインプログレス)は新生Nibrollを感じさせる素晴らしい作品であった。 

続きを読む "『NO DIRECTION, everyday』Nibroll@越後妻有アートトリエンナーレ"

| | コメント (2)

2006/08/17

かもす…

 ものすごーく久しぶりにマンガを借りて読んでおります。
ストーリーやキャラの魅力も然ることながら、ほのぼのペースでページの端々に飛び散る“菌”もほほえましく癒されます。
きっかけは、ウチの本の「酒特集」のゲラを読んでいたとき、酒造メーカーの取材ページに混ざって、このマンガの著者インタビューを読んだことから。
なんだか、ちっちゃいのがほのぼのしていて、日頃の喧噪から現実逃避できます。ある意味、マクロとミクロな視点を共有できて。オススメです♪

もやしもん 1 (1) もやしもん 1 (1)

著者:石川 雅之
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2)

2006/08/14

モラルって…?

きょう、2回も駅の喫煙コーナーぢゃなくってふつーのホームでタバコを吸っているひとをみてしまったのだが。
まぁ、若者だから知的レベルが足りたないんだろうなーとおもいつつ。

こんな時はなんと注意すればいいのでしょうか?
ヒステリックにならず、禁煙エリアで平気でタバコを吸ってみたくなる“浅はかな不良っぷり”をひけらかす知能の足りてない人にどんな風に説明すれば、「あっ、自分がやってることってカッコ悪いことなんだ」と気づかせることができるのでしょうか。
本日は2回とも睨んでおしまいで、行動に起こさなかったのですが、いいかげん、モラルが欠落している人は観るに耐えない。しかも、一昨日は60歳近くのおばさんが吸い殻を道に捨てていたし。

うちの家のほう(横浜)は、善意あるだれかが置いた箒でバスを待つ間に掃除をする老人がいるかと思うと(←わたしはまだコレができない)、路上にゴミを捨てる老人がいたり、モラルのレベルの高低が極端です。

で。そんなひとたちに感情的ではなくて理詰めでスマートに注意するにはどうすれば、いいのでしょうか?
来週に迫った校了よりも、いまのわたしにはこっちのほうが大問題です。

| | コメント (6)

2006/08/12

集中力

しごとの調べモノをしていたら
こんな時間になってしまった。

集中していると、ごはんをわすれて。
夢中になっていると、ねるのをわすれて。
一度ねむると、おきられなくって。
でんしゃのなかでもベッドのなかでも。

あしたは6時おきのつもりだったのに。
あさ10時からえいごだっていうのに。
ごご14時からはうちあわせなのに。

うーん。
でもでも。集中しちゃうほど
しごともあそびもたのしいってことで。
まっ、いいや?

| | コメント (4)

2006/08/10

最近のお気に入りCD* Best Of British

1977a012cd21979年にリリースされるはずだったコンピレーションアルバム『Best Of  British』が、2006年に日本のみの限定発売。もちろん、世界発CD化。

「1979年ってわたし、いくつよっ」って思っちゃうほど昔の音源ながら、あっというまにハートを鷲掴みされちゃうパワーポップが満載。
こんな時間なのに気分よくBlogを更新せずにいられないくらい、イイアルバムです。
The Alarmの前身バンド“Seventeen”は、めちゃくちゃキャッチー♪ The Surfin' Lungsの前身バンド“The Items”のThe Doorsっぽく(まっ、ハモンドつながりで)もありつつも、高音速なハモンドにグッときたり。

「あー、音andセンスに時代は関係ないのね」と感動しつつ、休み明けの謎の咳の連発に“大人発症ぜんそく”を疑われつつのHard Workerっぷりなので、そろそろ寝てみます。

*Special Thanks to Nobu! CDどうもありがと♪ こんなカッコいい仕事っぷりのNobuもカッコいいぃ♪

| | コメント (2)

2006/08/03

はたして日々成長しているか?

夏休みなんだから毎日更新しようっ、とおもいつつ今夜は帰宅が間にあわず。
今週は旅行にも行かずに、なかなか行く機会のない会社に行ってサンプルを実際に見せてもらいつつ、話を聞く会社訪問Week。9月に企画している特集は、リーズナブルな時計なのでバーゼルに出展していなかったりなので。あと、メールのやり取りは便利だけど、今後のこともあるのでちゃんとあって話をしたいなーと。

夜は6〜7年の付き合いになるプレスの友だちとご飯。長い付き合いなのに、初ご飯とはお互い意外だった。
で、彼がアシスタントくんを連れてきた。アシスタントくんの仕事の悩みをききつつ、自分たちが通過した道を思い出したり。プレスの彼の同期が独立して会社を起こしたり、お互いの野望を話あったり。自分は起業する予定はないけれど、成長してるかなーと、終電近い電車のなかで酔っぱらって眠っているひとの顔を見つつ考えてしまった。

そこで、さいきん、ちょっと“忙しさ”に身を委ねすぎだったのでは?と、自問自答。忙しい=イイ企画・イイページぢゃないからなー。忙しさは言い訳にならないし、自分で忙しく仕事を増やしているだけだし。
と、なると。忙しさを言い訳にせずにイイページ創りたいなーと、がぜんやる気が出てきたわけです。若者が成長するのはもちろんのこと、いまのポジションにいる自分も成長しなければ追い越されてしまう。地位とかお金ぢゃなくって、ひととして成長したいなー、と深く思った夜でした。

うーん。
ポジティブって、朝がくるのがワックワクで楽しみになりますね♪

| | コメント (4)

2006/08/01

天性に授かったモノ

わたしは“ここぞ!”というとき、ものすごく直感がはたらく。

先週、仕事納めの金曜日、市場調査と称してロフトで時計を見てたとき、おもしろい時計があった。つぎの特集で紹介したいなーとメモをしつつ、そのままパルコ→Beams→線路づたい原宿方面にてくてく。Accessorizeをチェックしつつ、ラフォーレ前の交差点で知り合いのプレスを発見。自転車を漕ぎださんとする彼の腕をつかんで呼び止めて…。お互いの近況を話していたら、彼がさっきわたしがロフトで見てand気になった時計の広報をしていると!!!

ねっ。すごいでしょ。こんなことがよくあるんです。賭博には効果がないけれど、わたしの人生において重要なことは“ピピピッ”と嗅ぎつける能力があります。あと、座敷童効果。わたしが贔屓にしているというか、繋がっているひとたちはなんかイイコトがある、もしくは上昇気流に乗っています。自由の女神のような直球な幸運じゃなくって、座敷童的漠然とした繁栄。
勉強ができなくても、背が低くても(←子どものころからチビコンプレックス)、神様は人として生きて行けるようにと“ファンクション”をくれたのねーとおもったりしています。
まぁ、きょうは夏休みってことで“直感自慢”を大目に見てください。ねぇ、でも、スゴいでしょ?!

| | コメント (6)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »