« 日本語ドリル | トップページ | 凹んだり、げんきになったり。 »

2006/07/09

伊藤千枝ソロ公演「私、潜るわ。」@世田谷シアタートラム

Epl0605_050 美邦さんが誘ってくれたおかげで、チケットを取り損なった伊藤千枝さんのソロ公演『私、潜るわ。』を観ることができた。「『モテる』ためにはどうしたらいいか考えた末、潜ることにした」と伊藤さん。いやー、めちゃくちゃモテたでしょう。かわいかった♪

千枝さん(珍しいキノコ舞踊団)や美邦さん(Nibroll)が海外でも評価が高いのは、彼女たちにしか出来ない表現をしているand確立しているからだ ろう。そして、ふたりとも日本人特有の5頭身の身体をとてもうまく扱っている。ほかの日本人の振付家やダンサーは、どこか西洋的な表現の呪縛から逃れるこ とが出来ないなかで踊るから、陳腐で寸足らずなものに成り下がってしまう。その差はものすごく大きい。

さて。ソロの千枝さんは、相変わらずのファンタスティックandロマンティックが炸裂。日曜日の昼下がり、15:00に観るのにピッタリ。(もちろん、夜の回もロマンティックでいいと思う)潜ったり、宇宙を飛んだりと演出も楽しくってHappyな気分になりました。
観覧後は、美邦さん、茜さん、戸田さん、わたしの女子4人+幡池さんで三茶でお茶。コンテンポラリーダンス界における世界情勢を2時間ぐらい(?)、息をつく暇なく女子は喋り通しでした。結論は、“ベルリンはおもしろい!”ってこと。
うーん、ベルリン行ったことがない。なにかに託つけて1年以内に行きたい気分♪

|

« 日本語ドリル | トップページ | 凹んだり、げんきになったり。 »

コメント

わぁ、あかでみっくですね(´▽`)
田舎に住んでても、ネットもあるし、さほどにも不便を感じることはないですが
こういう「文化的な」ことに触れる機会だけは、本当にどうにも
ならないものです。ハイ

>千枝さん(珍しいキノコ舞踊団)や美邦さん(Nibroll)が海外でも評価が高いのは
以下の文章は、書くことを生業にしているLuluさんっぽく、
その芸術をリスペクトしてる人っぽく、
なんかいいな、と思って読ませていただきましたよ。

最近、あるひとに
「頭で考えずに体験しなさい」というようなことを言われて。
機会があれば私も是非「体験」してみたい世界だな、と思いました('ω'*)

投稿: ぷりしら  | 2006/07/09 23:35

>ぷりしらさま
いやー、お恥ずかしいかぎり。わたし、美術学校出身なので、文章書くの苦手なんですよ。なにしろ、在学中は論文とかはなくって、ひどいときなんで“一番長い文字=自分の名前”ないきおいでしたから。
で、「頭で考えずに体験しなさい」はわたしも同感です。
秋から始まる時計技術の学校に行くことにしました。
頭で理解しようとすると、なにかしら頭でっかちになちゃいませんか? 上手くできるor出来ないはおいておいて、自分で経験した上で判断したいです、なにごとも。
あと、出来るかぎり経験したい。あー、欲張りですね(笑)。

投稿: Lulu gold | 2006/07/10 00:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日本語ドリル | トップページ | 凹んだり、げんきになったり。 »