« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月

2006/07/31

続:トヨタ コレオグラフィー アワード2006

日曜日はけっきょく、起きて→敏速に行動するが出来なくって世田谷には向かわずじまい。でもでも、結果が気になり茜さんに電話。美邦さんも来たとのこと。行けばよかったー。でもでも、電話口のパブリックシアターのひとが言うには「当日券は無いに等しい」感じだったしな。なんて、夏休みモード全開のいいわけ。

さて、結果です。
●次代を担う振付家賞(1名)→白井 剛『質量, slide, & .』
●オーディエンス賞(2名/観客からの投票により各日1名選出)
7月29日→康本雅子『メクラんラク』
8月30日→遠田 誠『ニッポニア・ニッポン』

うーん、下馬評通りだけど、つまんないなー。なんか。白井さんかー。康本さん、常樂さん、ざんねん。
小浜さん、オーディエンス賞、惜しかったなー。小沢さんに「応援してるんだったら投票しろよっ」っていわれたけど。わたしたち、感受性に素直だから康本さんに投票しましたとも♪ 小浜さん、次回がんばってください。楽しみにしています。いつか言っていた「温泉の宴会場の舞台で“ボクデス”が観たいツアー」実現させますから!

で、茜さんによると、ざくろさんは途中でカツラがはずれたらしい。ハプニングがざくろさんをパワーアップさせる、とも言っていたけど。そうそう、今回のざくろさんの演目『ヘルタースケルター』はボブのカツラに、チェックのミニスカートをはいたざくろさんが、AC/DC『Hells Bells』や椎名林檎の『やっつけ仕事』をバックに胸キュンなダンスを踊るってやつです。

いっそうのこと、ざくろさんに『コレオグラフィーアワード』賞だしたら、日本もちょとかわるのでは? あと、サラリーマンのおじさんも元気になれそう。
※ざくろさんのヅラ着用画像を探したけどいまいち見つかりませんでした。ざんねーん。

| | コメント (4)

2006/07/30

トヨタ コレオグラフィー アワード2006

Tca2006_pamphlet 今日(29日)から9日間の夏休みがスタート。初日である本日は、校了〜休み前のバタバタがたたって、朝10時の英語をスキップするという脱力っぷり。出だしから、さえてないです。
で、シャワーを浴びて17時開演のトヨタ コレオグラフィー アワード@世田谷パブリックシアターにダッシュ。このアワードは読んで字のごとくトヨタが冠の「次代を担う振付家の発掘」するためのコンテスト。最終選考にノミネートされたファイナリストの8人の振付家の作品を29日、30日に分かれて上演する、本日はその初日。わたしとしてはココ1年追っかけを続けているボクデス(小浜正寛)と、にじみ出るエロさがポイントの康本雅子さんが観たくて、FUJI Rockにも行かずに世田谷に行ってみた。

続きを読む "トヨタ コレオグラフィー アワード2006"

| | コメント (2)

2006/07/22

最近買ったCD* 『FAMILY MUSIC』YMCK

B0009g3ifo09_scmzzzzzzz__1 3連休と2カ月先の提案企画のツメに翻弄されて、おもいっきり目先の今月24日の締め切りの原稿がままならない今日この頃。すっかりBlogの更新も出来ませんでした。梅雨の湿気と自分の席の2m横に設置されているのクーラーにやられてグッタリしていました。でも、なんとか土曜日の朝10時の英語はクリアできています。
さて。そんな体感湿度80%なモヤモヤ空気を、YMCKの激ピコ8bitなサウンドandウィスパーヴォイスが、クールでキャッチーなムードに変えてくれます。なんか、十字ボタンにpizzicato fiveのちゃめっけをプラスした感じ。
と、いうわけで日曜は某タバコブランドのパーティで恵比寿に行かなければ。いいかげん、“原稿書くの苦手”意識を直さなければ精神衛生+肌によくないなー。

*Official Siteで試聴できますよ♪ →http://www.ymck.net/discography/index.html

ファミリーミュージック ファミリーミュージック

アーティスト:YMCK
販売元:インディペンデントレーベル
発売日:2004/11/03
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2)

2006/07/14

夕焼けアラート

20060714_2 昨日は『太陽にほえろ!』ばりな夕日だったようですが、本日もなかなかですよ♪

| | コメント (6)

2006/07/13

凹んだり、げんきになったり。

20060712ボーナスの時期(?)になると、会社を去っていくひともちらほらいたりで、かなしい季節でもあります。

で、時計にたずさわって2年目。そろそろ、実績を作りたいand作らねければの時期でもあります。脳みそとフットワークとまわりの相談をフル活用して。時計で初めて、メーカーへの持ち込み企画にタイアップを付けてをもらうことができました。めちゃくちゃうれしいです。自分を時計担当に推してくれたひとにも、恩がかえせたなーと。期せずして時計担当になりましたが、なったからには良い結果を残したいです。
そんなわけで、次の企画のリサーチのために時計メーカーを会社訪問の日々。

けれども。
ルーチンで仕事を流すーのは、もちろんいいとは思わないけれど、ながせるほどに時計や編集を消化できてない自分をふがいなく思い、打ちひしがれる……。
なんだか、地団駄をふむ子どものように思うようにいかなくて、くやしい今日この頃です。

20060713 で。
まえおきが長くなりましたが、ぷりしらさんからモンゴル物資をたくさん頂戴しました。パオな小物入れ。かわいくって素朴な姿に、マーケティングに毒されないしおらしさを感じました。うーん。いつまでも(世の中に)毒されない編集者でいよぅ。
明日もがんばりますね♪(これを書いたらちょっとげんきになりました)

| | コメント (4)

2006/07/09

伊藤千枝ソロ公演「私、潜るわ。」@世田谷シアタートラム

Epl0605_050 美邦さんが誘ってくれたおかげで、チケットを取り損なった伊藤千枝さんのソロ公演『私、潜るわ。』を観ることができた。「『モテる』ためにはどうしたらいいか考えた末、潜ることにした」と伊藤さん。いやー、めちゃくちゃモテたでしょう。かわいかった♪

千枝さん(珍しいキノコ舞踊団)や美邦さん(Nibroll)が海外でも評価が高いのは、彼女たちにしか出来ない表現をしているand確立しているからだ ろう。そして、ふたりとも日本人特有の5頭身の身体をとてもうまく扱っている。ほかの日本人の振付家やダンサーは、どこか西洋的な表現の呪縛から逃れるこ とが出来ないなかで踊るから、陳腐で寸足らずなものに成り下がってしまう。その差はものすごく大きい。

続きを読む "伊藤千枝ソロ公演「私、潜るわ。」@世田谷シアタートラム"

| | コメント (2)

2006/07/06

日本語ドリル

Common_stitleさて、みなさんはいかがですか? わたしはなんと50点…。うすうすわかってはいましたが“かなづかいが弱いです”とのこと。PC使ってから確実に漢字力は落ちてるなー(涙)

ATOKのサイトより→http://www.atok.com/doriru/

| | コメント (4)

2006/07/03

達成感とは?

おいでよ どうぶつの森窓を全開にして夕涼み状態で“どうぶつの森”をやりながらふっと思った。
木になっているリンゴをとって換金。でも、ぜんぶ採り尽くしちゃうと育つまで待たなければいけない。なんとなく、乱獲ってヤツが身にしみる。魚釣りして釣った魚を売って換金。魚釣りは木からリンゴを落とすほど、簡単ではないので換金率が高い。
で、お金を稼いだらローンを返す。そして、広い家に建て替える。



なんか。リアル社会よりも確実に着実に次の工程に移れる。まっ、ゲームだから。でも、この達成感。こどもがハマるのも無理はないよね。リアル社会でどれだけ、確実に着実に評価されるか。見て見ぬ振り、無関心がまかり通る世の中でひとって思ったほど、達成感を感じないのかな。だから、ゲームにハマるのもむりはないんじゃない?なんて、思ったぐらいまったり楽しい『おいでよ どうぶつの森』。

うちの『タヌキ商店』は、明日は店舗増築につき臨時休業だって。つまんない。でも、わたしも家も増築されてるはず。ひさびさ(昨年年末のドラクエ以来)のゲーム、やっぱりひとがハマっているのモノは、それなりに楽しい♪<しかも、実写で映画化♪

 

おいでよ どうぶつの森 おいでよ どうぶつの森

販売元:任天堂
発売日:2005/11/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

2006/07/01

買っちゃった♪

20060701_1 つい有楽町Bigの列に加わってしまいました‥♪

| | コメント (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »