« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月

2006/05/30

すみません!行ってきます!!

こんばんは☆ いま成田です。もうちょっとで出発です! ぷりしらさん、Joeさん、コメント頂戴していたのにすみません。(ぺこり) いつもの通り、スーツケースつめに時間がかかり‥。 そろそろ、出発のようです。行ってきまーす♪

| | コメント (4)

2006/05/29

Value…?

20060528_2_1ほんとは。マイケルの話ぢゃなくって、こっちが本題。

仲良くさせていただいているS社のA倉さんが、『おいでよ どうぶつの森』に凝っているそう。うさぎとアニメとファンシーが好きなA倉さんらしい…。
で、ゲームのなかでA倉さんちに遊びに行ってそこで育てた野菜をもらって、転売すると高く売れるそうだ。なんだか、たのしそう♪
でも、DSなんだなぁー。Mother3はなんとかスルーできたのに。そんな Nintendo DS Liteは税込み16800円くらい。『おいでよ どうぶつの森』はAmazonで4080円。

う〜ん。う〜ん。う〜ん。(TxT)

そして、わたしのけつろん。火曜日の出張に向けて、ドレスコードがないのにドレスを新調。上に羽織るニットと合わせても、値段をDSと比べると210円おつりがきます。まぁ、ZARAだから安いんだけど。とりあえず、仕事的にはこっちのほうがコストパフォーマンスいいぞ。きっと。

でも、DSほしいなぁー。がまんするって、ちょっと大人になった気分♪

| | コメント (3)

2006/05/28

ベッカム以来の人混み

20060528_1 きっとマイケルさんがオモチャを買ってるとおもわれます。@渋谷





| | コメント (5)

Comfortable ♪

Ph_pre_screen 今日、『ダ・ヴィンチ・コード』を観た。本来ならば、その感想を書くべきかもしれないけど、今回は観た環境について。

当初、わたしは“レイトショー1200円”で観覧する予定で、近所のシネコンのHPをチェックした。(そもそも、ほんとーに観たかったBroken Flowersは金曜日で終わっていた)そこで、超話題作を座席指定andレイトショー料金で観られないものかと、HPをチェックしていたら“プレミアスクリーン”なるものを発見した。

プレミアのスクリーンサイズは3.6×8.7mで76席(+車椅子用2席)。通常設定のスクリーンで大きさが近いのは、3.5×8.4mで142〜147席(+車椅子用2席)と、プレミアのほうがかなりゆとりを持った設計になっている。ちなみに料金は、2400円。

で、わたしは1200円のレイトショーで観るつもりだったけれど、同じ時間帯でありながら、2400円のプレミアを選択。この決断は間違っていなかった。
3時間近い上映時間をゆったりとした大きめのソファ(足を抱えられそう)で、隣のひとともかなり距離があり、リラックスして観賞。“ホームシアター”とい う言葉が、市民権を得て久しいけれど、自室にTHXはねぇ。印象は飛行機でいうところのビジネスクラスな感じ。ヨーロッパまでの14時間をビジネスにはで きないけど、ダ・ヴィンチ・コードの2時間32分のプレミアスクリーンの居心地のよさは、映画に集中できてほんとうによかった。
と、いうわけで大満足な環境でした♪ ありがとう、ルーカス!

続きを読む "Comfortable ♪"

| | コメント (3)

2006/05/27

きいろのポルカドット

完徹明けの今朝。目が覚めて最初に見たモノは、まっ白いはずの天井に黄色い水玉がたくさん… リアル草間彌生な気分に怖くなって、おもわず2度寝しちゃいました。
つぎに目が覚めたときは、フツーな天井に戻ってましたが、オリエンに遅刻しました。

おかげさまで明日はひさびさのお休み。会社のBlog(さいきんはじまりました)を更新する順番でしたが、寝ちゃうことにします♪

| | コメント (0)

2006/05/25

校了しました☆

20060525_2 いま、帰りのタクシーのなかです。この時間なのに、東京タワーが光ってる♪ふしぎ〜♪ 明日(今日?)は朝10時に田無駅。起きられるか?! 好ご期待☆

| | コメント (4)

2006/05/23

mixiミュージック

mixiいって、Yahoo!Newsみて。つい入ってしまいました、プレミアム会員…♪
6月になれば一般ユーザーに公開、ってあったけど6月あたまはお出かけしちゃうし。
なんか、音ログ(わたしのBlogの左上についてるやつ)+Playlogって感じ。
音ログはユーザー同士の交流がそんなに頻繁じゃなくって、Playlogは100%音楽好きばっかりだったけど、このBlogのほかにもうひとつ書く時間and気力がなくって。

そんなわけで、ちょっと楽しそう♪
なので、mixiつながりのみなさま。気が向いたらわたしの音リストを覗いてください。今日は徹夜で原稿書きなのでずーっと更新されることでしょう♪
もし、朝の10時まで更新されていたら…うっかり眠って遅刻したと思ってください。
ちなみに明日は校了日(締め切り)ですが、社内の引越です。午前中は、電話+Fax+Netが繋がらないそうです…。ほんとに校了日…。どきどきします…(TωT)v

| | コメント (4)

2006/05/21

Liveがすき♪

リアルで体感するのがすき。その瞬間の空気がたまらない。CDで聴くよりも、Liveに行きたい。
そんなわけでこの先の漠然とした観覧予定を現実逃避につぎのpleasureに整理してみたら…観たいものがたくさん!
う〜ん。早く仕事を片付けてすっきりしたい。来週前半はきっと“ぜんぶ徹夜”かとおもうといまから眠たくなります。
しかも、すでに7月向けのしごとも並走中。会社員のしごとに終わりはないですね。

というわけで、5月末にまたスイスに行ってきます。イタリアにかぎりなく近いからって、成田→シャルル・ド・ドゴール→マルペンサ→バスでルガーノ入りというスケジュール表は見なかったことにしています。

| | コメント (6)

2006/05/17

雨だなんて‥!

20060517_1 来週火曜日の校了まで、わけがわからないくらい、忙しいです。なので電車から更新♪ 朝もバタバタで天気予報観てこなかった。こんな日に限って、フラットな革靴。Kateさんのフラワーシューズ、すっかり雨露がしみてかわいそう。 こんなにバタバタなのに目先のことはもとより、2ヵ月先のラフを描かなくっちゃ。小人、10人くらいリクエストしたい気分!

| | コメント (6)

2006/05/15

しあわせの瞬間♪

Deandelucscoffee 2週間も前にAmazonから届いたコーヒーミルDean&Delucaで1週間前に買ったダークローストのコーヒー豆。いままで飲んでいたillyが切れたため、めでたく初開封♪

うぃーん、と25秒後。そして、ドリップすること少々。キッチン中にコーヒーの香りが広がりました。

夜に挽きたてのコーヒー。ほっと一息。ちょっと、贅沢♪ おいしいってしあわせ。

| | コメント (2)

2006/05/14

昨日、感動したこと

金曜日、あるミュージシャンにインタビューしました。
彼女は音楽を志して10年になるそうですが、6月に初めてフルアルバムを発売することができた29歳の“新人”です。言葉のひとつひとつに重みがありました。彼女いわく「自分は“たまたまオーディションを受けたら合格しました♪”という新人ではなく、OLも体験したり普通の社会経験を経て、やっとアルバムが出せるミュージシャンになった」と。 なので、彼女の書く歌詞には表面的な取り繕いがなく“作り物”っぽく感じない。すべての言葉に魂を感じるリアルなコトバなのだ。カッコいい言い方はだれでも出来るけど、キチンと魂をこめた言葉ってそうやすやす並べられるものではない。第一、ウソはすぐ読み取れるしね。

そんな彼女と話をしていて、つい“若いな”と思う瞬間が何度もあった。もう、30歳なのに。それは、きっと彼女がめちゃくちゃイキイキとしていたからだろう。取材時は、大阪のLiveのあと3時まで打ち上げをしていて、当日の朝、新幹線で東京入り、そんなスケジュールでかなりハイテンションだったけど。(でも、それもすごい!) きっと、彼女なりの悩みがあるかもしれないけれど、精神的にしっかりしていて、チャレンジすることを忘れずに恐れずに日々、立ち向かっているからでしょう。

印象に残ったのは、「だいじょうぶじゃなくても、あえて“大丈夫♪”と思うことで、気持ちがポジティブに、ほんとうに大丈夫になっていく」という言葉。

そんなわけで、わたしは大丈夫です(^ω^)v  ご心配おかけしました。

Home (初回限定盤)(DVD付)

| | コメント (8)

2006/05/10

あたまが痛いです。

このBlogをはじめたのは、そもそも親しくしているみなさんにわたしの近況・考えてることをお知らせできたら、とはじめたのですが、跳ねられてからはなんかさえないひとの日記ですね。

で、Liveではしゃいだ以降、アタマが重く痛いです。文字は読めるのですが文章を組み立てるのはむずかしいです。せつない。mixiに足あとつけてるわりに、コメントできないのはそのせいです。
なので、ちょっと頂いたメールのお返事、遅れていいですか? このところ頂戴したメール、すごいうれしのでちゃんとお礼をしたいし、考えて書きたいので、表面を取り繕ったメールとかイヤだし。ごめんなさい。ちょっと、あまえていいですか?

| | コメント (6)

2006/05/08

1日でたくさん観た感想(5月6日)

Pn1bokudesu_2安静でつぶれたGW気分を取り返すごとくで、5月6日は3本も出かけてきました。

まず、12:00〜新宿パークタワーホールにて『イメージフォーラムフェスティバル2006』の「疑似身体」をテーマにセレクトされた招待作3本、一般公募入賞作1本を我慢大会かとおもいつつ観覧(理由:つまらなすぎる。セレクトが悪い。一般公募がぎりぎり“おもしろい”って…どうゆうこと?)。85分におよぶ拷問の後、ボクデス登場。
わたしと同行したこたろうさんは、2005年8月のボクロール以降のボクデス作品は、平日公演以外の“関東エリアでおこなわれた公演は全部”観てることに気がついたくらいの追っかけっぷりですが、今回のボクデス作品『ビデオ・パフォーマンス』は、ここ最近ではめちゃくちゃおもしろかった!
“おもしろい”には、いろいろな意味が含まれており、もちろんネタとして楽しかったand笑えた。わたしたち大爆笑。とうぜん場内も。あと、「身体を使った映像作品」としても秀逸。アイデア、考える力は、素晴らしかった。とりあえず、ほかの上映作品のダメっぷりはおいといても、ボクデスの映像というメディア特性を生かした発想力は他の映像作家と“自称するひと”は見習うべき。

発想は、「無限にわき上がる泉」のようなものだから、涸らすことなく、ヘンな方向に漏らすことなく、どうカタチに磨き上げるか、それがひとの“力量”といわれるモノなんだな、とボクデスを観てあらためて考えた。自分の仕事にも生かさなきゃ。ボクデス・小浜さん、お誘いメール感謝です♪

で、つぎはプリコグ・小沢さんに呼ばれ六本木に移動。『国際ダンス映像祭』の「日本コンペディション・エントリー作品」を観覧。

続きを読む "1日でたくさん観た感想(5月6日)"

| | コメント (4)

2006/05/07

カッコわるいほうのケータイ…

vodafoneの名称が『ソフトバンク(SB)モバイル』になるらしけど。カッコわるいなぁ〜。vodafoneのほうが世界中で使える感じがしていいのに。
もちろん、ソフトバンクの持つ3つの通信事業、固定電話・非対称デジタル加入者線(ADSL)・携帯電話のブランド統一、サービス統一にはわかりやすくっていいけど。
でも、カッコわるいよね。

| | コメント (0)

2006/05/06

引き蘢りな買い物事情

B0009xt91401lzzzzzzz事故後、診断書のまま“5日間安静”にしてたわけですが、眠りすぎで眠れなくなってしまいました。なので、起きて更新。
そんなわけでGW中盤以降は、はずせないTUの撮影と特集の打ち合わせ以外は外出せずに引きこもりand安静。ネットって便利だなぁとつくづく実感。この間に、Webメールだけなら.MacよりSo-netのほうが読み込みが早いことを知り、3月〜4月にくらべてずいぶん円高になっているのも知りました。

そして、監督・Jim Jarmusch、出演・Bill Murrayの『Broken Flowers』が公開になっているのを知ったのでした。

前置きが長くなりましたが、映画は来週末に観に行くとして。サントラがめちゃくちゃいいんです♪
※アメリカの告知サイトのバッグで聴けます♪ →http://www.brokenflowersmovie.com/home.html

で、アマゾンand iTunes Music Storeを検討した結果、1500円でiTunesで購入。うーん、便利。
CDが増え続けて困っていたので、特に歌詞やジャケットやアートワークを気にしないものはiTunes Music Storeでいいや、というのが最近の選択です。どっちにしても、PCに取り込むし。

しかし。Bill Murrayといえば、わたしたち世代は『ゴースト・バスターズ』。それが、もうすっかりロマンスグレー! Jim Jarmuschはずっと前からそうだったけど。初めて彼の作品を観たのは、『ミスレリートレイン』。『Permanent Vacation』より『Down by Law』より、『ミスレリートレイン』のほうがずーっと好き(あえてカタカナ)。
ちょうど、主人公たちと上映当時の自分の年齢、趣向、マインドがとても近かったから、甚く胸に響いた。そんな酸っぱくand切ない気持ちを久しぶりに思い出しつつ、Jim Jarmuschがそんな感情を描くのに長けていたことも同時に思い出しました。

明日は8時起き。おやすみなさい☆<

※Media Playerが入っていれば、Amazonでも聴けますよ♪



Broken Flowers: Music from the Film


Broken Flowers: Music from the Film
アーティスト:Original Soundtrack
販売元:Decca
発売日:2005/08/02
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (5)

2006/05/04

ジュネーブで食べたもの/その1

20060404_2とはいえ、もう1カ月も前のことand食べかけ写真で恐縮です(^_^;)
さんざん、チューリッヒの味付けは塩っぱいと言ってきましたが、ジュネーブは交わされる言葉もフレンチならば食もフレンチ。と、いうわけで食べたのが「牛のカフェ・ド・パリ風バターのせ」っぽい名前の料理。
お肉がめちゃくちゃやわらかく、ナイフをいれると肉汁がサァーと切れ目からしたたる感じ。
上にのったバタークリームもしつこくなくって。でも、みんなに「そのバター、全部食べたらヤバいでしょ!」と言われ、泣く泣くバターだけ半分残しました。

で。感動したのが右上のプチトマト! 濃縮果汁が詰まってるのかとおもうほど、トマト自体の味が濃くってビックリ。このトマトでピューレを作ったら・・・。冷製トマトスープとかめちゃくちゃ美味しそう♪と、妄想にふけった夜でした。しかし。こんなおいしいトマトを育んだ大地って偉いですねー!

| | コメント (6)

2006/05/03

ケータイもどりました

なんだかんだで、実は1週間ケータイなし生活でした。“案外いけるじゃん”と思いつつも、完全なStand aloneでした。公衆電話からケータイにかけると10円じゃあ用件も伝えられないこと、ICカード公衆電話はどこにもないこと。勉強になりました。
と、いうわけで。みなさん、ご不便をおかけしました。もう、だいじょうぶです♪

| | コメント (6)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »