« きいろのポルカドット | トップページ | ベッカム以来の人混み »

2006/05/28

Comfortable ♪

Ph_pre_screen 今日、『ダ・ヴィンチ・コード』を観た。本来ならば、その感想を書くべきかもしれないけど、今回は観た環境について。

当初、わたしは“レイトショー1200円”で観覧する予定で、近所のシネコンのHPをチェックした。(そもそも、ほんとーに観たかったBroken Flowersは金曜日で終わっていた)そこで、超話題作を座席指定andレイトショー料金で観られないものかと、HPをチェックしていたら“プレミアスクリーン”なるものを発見した。

プレミアのスクリーンサイズは3.6×8.7mで76席(+車椅子用2席)。通常設定のスクリーンで大きさが近いのは、3.5×8.4mで142〜147席(+車椅子用2席)と、プレミアのほうがかなりゆとりを持った設計になっている。ちなみに料金は、2400円。

で、わたしは1200円のレイトショーで観るつもりだったけれど、同じ時間帯でありながら、2400円のプレミアを選択。この決断は間違っていなかった。
3時間近い上映時間をゆったりとした大きめのソファ(足を抱えられそう)で、隣のひとともかなり距離があり、リラックスして観賞。“ホームシアター”とい う言葉が、市民権を得て久しいけれど、自室にTHXはねぇ。印象は飛行機でいうところのビジネスクラスな感じ。ヨーロッパまでの14時間をビジネスにはで きないけど、ダ・ヴィンチ・コードの2時間32分のプレミアスクリーンの居心地のよさは、映画に集中できてほんとうによかった。
と、いうわけで大満足な環境でした♪ ありがとう、ルーカス!

『ダ・ヴィンチ・コード』は…トム・ハンクスのオジさんぷりにビックリでしたが、なかなかです。原作のある作品の映画化は、ハリー・ポッターも含めてどう、具現化するかも、興味のポイントなので映画を観るまでは、オフィシャルサイトに行かないことをお勧めします(リンク貼っちゃいましたが)。
あと、ソフィーがアメリでビックリ。エンドロールを観てやっとわかった! 不思議ちゃんが大人の女のひとを演じてるかと思うと…、どっちも演技なんだけどなんかヘンな感じ♪

|

« きいろのポルカドット | トップページ | ベッカム以来の人混み »

コメント

ソフィーがアメリだったとは。ミステリーっぽいですね。

「ダ・ヴィンチコード」はマスコミ酷評だけど、見た人は楽しんでいるようですね。

広いソファでの鑑賞、気持ち良さそうですね。
僕も関わった雑誌「ホームシアター」最新号は、30ページ近くのソファ特集。インテリア雑誌並みの充実ですが、読者のニーズなんでしょうね。

投稿: ジョー | 2006/05/28 06:02

オドレイトトゥどうでした?
キレイなんですけど、チョット表情乏しく感じる女優サンなので
気になってます(=´ー`)ノ

広い映画館、羨ましい!!

最近の私たちは
「エイガカン?何?それっておいしいの?(゚Д゚≡゚Д゚)?」

みたいな生活してます。ふう。

投稿: ぷりしら  | 2006/05/28 09:28

>ジョーさま
こんにちは。『ダ・ヴィンチ・コード』、わたしもメディア側としてコメントするなら酷評しますよ、きっと。
でも、娯楽としたらこんなんでいいの。

広いソファ、サイドテーブル、いい音響、素敵です♪


>ぷりしらさま
オドレイはねぇ〜、ご察しのとおりですぅ。
でも、今回はScaryな表情のみ(それでいいのか?)なので、なんだか押し通した感があります。
あっ、でも。美味しい生活、うらやましいですぅ♪

投稿: Lulu gold | 2006/05/28 12:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« きいろのポルカドット | トップページ | ベッカム以来の人混み »