« 校了♪ | トップページ | いろいろしてたら・・・ »

2006/04/23

チューリッヒで食べたもの/その2

Dsc01328_11mのソーセージでおなじみの(?)『Zeughauskeller』では、ホワイトandグリーンアスパラのほかに、おのおのが食べたいメインディッシュをセレクト。わたしは“なんかのお肉のキャラメルソースがけ(?)”っぽいのを選んだはずが、人数の多さで『カレー風味の牛肉とクスクス』になっていた。しかも、わたし自身食べつつも気づかなかったや。(ほかのひとに“ぼくと同じものを頼んだはずですよ”といわれて始めて気がついた程度)
で、この『カレー風味の牛肉とクスクス』。おいしかったです♪ 量が多いのですが途中でわれわれ日本人にとって、クスクスは箸休めだったことに気づくくらい、味が濃いです・・・。あと、日頃柔らかいものしか食べてないことを思い知らされる肉の固さ・・・。食べてる途中であごが疲れちゃいましたもん。いかんなぁ〜、と思い知らされました。きっと地元のひとは、なんの問題もなくおいしく食べてるはずなのに、とくやしくさえなりました。
軟弱なあご・・・、鍛えなくちゃ。どうしよう・・・。

|

« 校了♪ | トップページ | いろいろしてたら・・・ »

コメント

おいしそーーー☆★

外国の人が食べるお肉って、日本人が食べるみたいに
脂が多くてやわらかいかんじじゃないですもんね~。
おいしそう・・・。

投稿: ぷりしら | 2006/04/24 04:29

えりちゃん
そう日本人は顎が貧弱だね
イタリアもそうだけれど寒い地方は固い物が多いんだな・・・
ヨーロッパ生活最初の頃は、何を食べるのも顎が疲れちゃったのを想いだしました
噛むおいしさ・・・!!ってうのかな?!(笑)

投稿: Kei | 2006/04/24 06:55

スゴイ量!でも美味そう。

クスクスって場所によって味が違うんでは。
僕は好きだなぁ。

投稿: ジョー | 2006/04/24 08:05

>ぷりしらさま
そうなんですよ! 
なんか“やわらかくってジューシーなのが高級”的な意識が
間違ってるな〜と感じました。見解は1つじゃないとね。

投稿: Lulu gold | 2006/04/29 17:36

>Keikoちゃん♪
遅いお返事でごめんなさいね。
噛むおいしさ、楽しみましたよ♪ なんだか“食べてる感”がよかった!
逆に日本にもどってから、あごの訓練する食べ物がなくって悲しぃ〜

投稿: Lulu gold | 2006/05/02 00:38

>ジョーさま
うぅん、わたしの書き方がわかりにくかったですね。
もちろん、クスクスの味付けはいろいろあって。
今回のクスクスは薄味でした。
なので、塩っぱいメインと一緒に食べるのにピッタリ、そんな
意味合いでした♪

投稿: Lulu gold | 2006/05/02 00:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 校了♪ | トップページ | いろいろしてたら・・・ »