« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月

2006/03/29

出張行ってきます♪

さっきまでの豪雨がやんで、横浜、巨大な雷が落ちた模様!
ビックリ。成田EXPは走るでしょうか?
そんなことよりもまだ、スーツケースを詰めていません。
化粧も落としていません。
品川発6:47。だいぶ、あせってきました・・・
っていうか、ビッグな雷、3度目?こっちもやばいぞ!

あっ、今日から出かけて4月9日に帰国です♪
※うまくいったらケータイから更新します。
なので、コメントのお返事は滞ります。ごめんなさい!

| | コメント (8)

2006/03/26

Season Nail♪

Dsc01327らいしゅう、出張に出かけてくるので、ネイルに行ってきました。とはいえ、ひさしぶりに気に入っていないのです・・・。
御題はお花見の時期に日本を離れるので“桜”と決めていたのですが、いつもはナチュラルベース+白のラインのフレンチだったのが、つい浮気心で、カラーライン+水玉に。
なにごとも欲張ってはいけませんでした。フレンチ+桜にとどめておけばよかった。
そんなわけで校了が終わっかとおもったら、出張準備。
あいかわらず、いっそがし〜♪

| | コメント (6)

吾妻橋ダンスクロッシング

こたろうさんと『吾妻橋ダンスクロッシング』を観覧。わたしたちこのフェスに行くの2度目だからってことで、おたがいリサーチをぬかりっぱなし。こたろうちゃん、吾妻橋→本所吾妻橋→浅草橋のイメージしりとりで浅草橋に行こうとしちゃうし。(最寄り駅の正解は浅草)

まぁ、そんなハプニングはなんのその。今回も堪能しました。ボクデス・小浜さんが、舞台中に踵をかいてたんだけど。ぼくもとさんの舞台で、小浜さん招き猫を手に『AIBO!』。
あと、康本雅子さんのエロにやられました。あんな身体に生まれたかったなぁ。手足が長くてやわやかくしなやかに肉がついて。その上白い肌。それだけで充分、やらしいのに。メルモちゃんが大きくなったイメージかな。球体関節人形にも似てる。
あと。前橋在住の山賀ざくろさんの『オッサンくさいけど青春全開な女子高生』ダンスにも胸きゅん。身体表現サークルの『アートな宴会芸』って、やってることHIBINOさんと変わんなかったよね(笑)っていうか、“アートな宴会芸”な宴会をやって欲しい!
と、いうわけでプリコグ・Nさんに企画をだそうと思う。『温泉とボクデスの宴会芸付き』なんて、サイコー♪

で、夜はこたろうちゃんとKengoちゃんのBarへ。なにはともあれ、笑いっぱなしの“たのしさ爆発”の一日でした。

| | コメント (2)

2006/03/23

春って・・・

なんだかみょうに、こそばゆかったり

くすぐったくないですか???

さいきん、ほんのり暖かいから

こころがそわそわくすぐったいです。 ふっしぎ〜♪

| | コメント (3)

2006/03/21

ハマっているモノ

Natural_lawson会社の近所に、ナチュラルローソンができました♪
ごはんの選択幅が広がったわけで目新しいこともあり、通っています。
ポイントは店内で焼いているパン。たまぁに油っちぃ感もありますが、まあいいや。
その場で挽きたて、淹れたてらしいオーガニックコーヒーも会社の自販よりおいしいです。
おいしいってすてき。

| | コメント (6)

春なきぶん♪

春って・・・♪

それだけでうれしくって・・・♪

笑みがこぼれちゃう・・・♪

春ってすてき・・・♪

※校了もこのいきおいで乗り切れそうぅぅぅ・・・♪

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006/03/20

Good wedding ♪

20060319今夜はNobuとIkumiちゃんの結婚披露パーティでした♪
たくさーん、ひとがいて。みんなにこにこしてて。
ほんとうにいいパーティでした♪
しかも、すっごいまえの彼の友だちに偶然あったりで、びっくり。
ながく生きていると、どこで・だれに会うか、ほんとにわかりませんね!

※Photo/farrahのJezが、パーティのために来日してシークレット・ライブ♪
ほんと、Happyオーラーに包まれた一夜♪
わたしもあやかりたい・・・
おめでと~<3

Amazonだと輸入盤なので、Nobuのレーベル“1977records”で買ってね♪→http://www.1977records.com

Me Too Music Me Too

アーティスト:Farrah
販売元:Lojinx
発売日:2004/11/08
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (4)

2006/03/17

すっごい雨!

すごい雨ですねえ〜♪
先週末、受けとったばかりのビスポークな靴がびっちょり!
さすがにかなしいなぁ〜

あした、晴れてあったかくなればいいのにぃ。
なぜって幕張までうちあわせで小旅行だから・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/03/15

もう、帰る!

と、頭にきて18:30に会社から帰ってきました。なんだかなぁ。どうして『いいモノを作ろう。いいメーカーを集めよう。」とポジティブ・モチベーションに気持ちが向かわないひとがいるんだろう。
もちろん。
モチベーションのレベルの高低にそれぞれの格差があるのは、わかる。し、自分と同じ高さをひとに要求するつもりもない。
でも。
『それは自分のするべき仕事じゃない。』とかなんで言えちゃうんだろう。思うんだろう。
『○○は無理でした。』 ねぇ、それでおしまいなの? 代案とか打開策とかは探らないわけ?

本はひとりでできるものぢゃないから、あまりにもやるせいない出来ごとがおこると、気持ちがブルーになります。
しかし。
『○○さんが無気力だから、このページは浅い内容になります』なんて、ただし書きできないしね。
じゃあ。○○さんの代わりをわたしがやれば、それですむのかな? 表面上はそれでいいかもしれないけど。

“じぶんだけ”がんばっている、とは思いたくない。

ただ。
幸いなことに。

わたしは無条件に“がんばろう”という気持ちが沸きあがる。泉のごとく。
これはわたしの自慢できる特技かもしれない。よかった。

と、いうわけで。
20時ごろから化粧も落とさずふて寝のように眠ってしまった。
ばっちりぐっすり眠ってエネルギー充電完了☆

さて。
なにごともなかったように気持ちを切り替えよう。
すてきな明日のために。まずは、お化粧おとさなきゃ♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/03/13

チェルフィッチュ『三月の5日間』(再演)at Super Deluxs

Sangatsu_3チェルフィッチュがどうおもしろいか、を説明するのにはどうしたらいいんだろう? 「演劇的に」とか「動きが」とか「構成が」とかいうよりも、「“日常”ってこんなヘンでおもしろいんだ!」を気づかせてくれるから“オモシロイ”と、わたしはおもう。
そう、たとえばチェルフィッチュ以外の演劇は、上演中は“非日常”の舞台をみることでココロがおもしろがれるけれど、チェルフィッチュは観た後につづく“自分の日常”がずーっと楽しくなる。ひとりチェルフィッチュごっこをすれば。

さて、チェルフィッチュ・岡田氏の初演と今回の再演とで“変わった意識”とは、いままでは・・・

(ごめんなさい。ここまで書いて超眠たいです。あすは5:30起きでサツエーなので社会人編集者としては、睡眠を選んでみようとおもいます。中途半端でもうしわけなし)


※重要なこと、わすれてた!

なんと、チェルフィッチュの新作が決定しています! しかも、あの新国立劇場ですよ!びっくり!
新国立のオジさんたちアタマかたいから、“実績”あるのしか舞台に掛けなかったけどチェルフィッチュ登場でちょっとアカルイ兆し。“国立”の劇場なんだから。もっと、若い才能を支援していこうよぉ。

『エンジョイ』岡田利規 作・演出 
公演:2006年12月
チケット前売り:10月22日(日)
新国立劇場ボックスオフィス / Tel 03,5352,9999
※詳細は3月下旬のはっぴょうですって♪

| | コメント (2)

2006/03/12

メリーさん

ほんとは今日はチェルフィッチュのかんそうを書くはずだったのですが。いまみたmixiニュース『メリーさんが映画に』が気になってつい。
メリーさんといえば、横浜で生まれ育ったひとにとっては“横浜の風景の一部”みたいなもの。渋谷にハチ公がいるのと同じ。ハチ公は駅前に留まっているけど、メリーさんにはいろんなとこで会えた。
わたしがメリーさんが気になりだした、というかメリーさんが“ヘテロ”だと認識したのは、小学校に上がったぐらい。たぶん、友だちと横浜(駅周辺)or馬車道あたりに遊びにいったときに、出会ったんだと思う。みんなで「変わったひとがいるね」との思いを持ち帰り、家族や学校の先生に聞いた気がする。大人たちも蔑視することもなく「ああ、あのひとはね・・・」と彼女にある種の敬意をいだきつつ教えてくれたと思う。
たしかにメリーさんの晩年の風貌は、奇妙で明らかに異質なモノだったけれど、みんな容認してた。なんか、みんな(横浜市民全員)の“おばあちゃん”みたいな感じで。
うちでとっていた読売新聞には、それこそ人生の晩年のころの近況が載ったりして。いまでも覚えている書き出しは「新聞記者として知ることができたメリーさんの現在の状況を、横浜市民の皆さんにお伝えしなければ・・・」的な書き出しだったとおもう。(たしか実の弟さんの家で余生を送っている、そんな記事)
なんで自分は“横浜が好きなんだろう”とおもうとき、メリーさんを邪険にするわけでもなく“それはそれとして置いといて”的にあったかく容認する器量が好きなんだと思う。あと、メリーさんのことをキチンと囲みで市民に知らせた読売新聞の横浜支局も好き。
アルゴ・ピクチャーズ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/03/10

:-)

いま。 というか、校了するまで。
年末のアイドル並みにハードスケジュールです(> <)

Basel取材のまえに、いつネイルと美容院に行けるのでしょうか???
いつ、あたらしく作った靴をとりにいけるのでしょうか???
なんか、日曜も撮影が入りそう・・・ っていうか、きっと撮影。

でもでも。 stay Happy, have a Smile <3

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/03/06

運?!

いま品川に止まっている京浜東北線の電車のなかです。 前の大井町駅のホームに乗客が落ちたようで、救出するまで止まっているそうです‥

けさ会社に行くとき。京浜東北線がぜんぜん発車しないので、へんだな〜と思ったら、後ろの関内駅で人身があって、電車間隔を調整するために停止しますって。 朝から撮影だったので、川崎で東海道線に乗り換えたり頑張ったのですが。

ついてる・ついてないは別として、こんな1日もあるんだなっておもいました。

あっ。電車動きだしました、8分遅れ。

※いまチェルフィッチュを読んるのでチェルフィッチュ風にしてみました♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

The White Stripes Live at Zepp Tokyo♪

The_white_stripesいやぁ〜♪ 行ってよかった♪
なんせ、先週(校了が終わって)から、“めんどくさい病”を発症してたので。
いい汗、かいたなぁ〜♪
The White Stripesは、メグ・ホワイト(姉)とジャック・ホワイト(弟)の姉弟バンド。おねえちゃんがドカスカとドラムを叩き、おとうとがジャカジャカとギターをかき鳴らします。ふたりだけのシンプルな構成なのに音は、重たくパワフル♪ Liveではサポートメンバーは一切なしで、ジャックがピアノを弾くときはメグがドカスカ、ドラムを叩いてました。
なんか、famiryな感じでよかった♪ そんなあったかムードに包まれたLiveでした♪
しかし、ジャックったら。ジョニー・ディップに似ているというよりは、ウォンカさんみたいだった・・・
頬がこけてるのに腕はぷるぷるして。おばちゃんの二の腕なみだったけど、きんにく???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/05

おなかがいっぱい♪

20060304_180220060304_1919






きょうはこたろうさんとトミーさんと『横浜ダンス界隈番外編』に参加してきました。このダンスイベント、“参加”というのがふさわしい! BankART1929を基地に横浜界隈をダンサー and 参加者でぐるぐるとまわって、たどり着いた場所で観覧、というスタイル。いい天気でとても気持ちがよかった♪

とりあえず、わたしたちが追っかけているボクデスの別名儀・河童次郎の『キューリー3分クッキング』にクスリ。『キューリーとチョコレート工場 ウンパ・ルンパ付き』だって! (割り箸に刺したキュウリをチョコバナナよりみみっちくチョコをかけて、輪切りの細かいキュウリつき)さいこー、に おかしい。アタマのどこかが。今回はフツーの劇場と違って、おばちゃんの参加者も多くって。おばちゃんたちが「居間でTV」を観てるかのごとく、ナチュラルに河童次郎につっこむ様子は微笑ましくって。横浜ダンス界隈は、参加者を観察できるのもおもしろいポイント。
で、馬車道駅コンコースでおこなわれた、尹明希さんのパフォーマンス。ゴールドラメのドレスが淫靡で、横浜っぽくってよかった。
JAGER / LAND ROVERのショールームで贅沢におこなわれた、ほうほう堂。彼女たちの動きは、とってもチャーミンング♪ 参加者を地下鉄のホームに(電車に乗って移動もあった!)誘導するときの、仕草もかわいくって♪

あと、いろいろあって。馬車道駅コンコース中二階の『横濱モボ・モガを探せ!!プロジェクト』*に。準備で忙しくって別人になっていた曜くんに台北の写真を渡す。
(ねぇ、こたろうさん。モボ・モガって、モダンボーイとモダンガールの略だって!)

この写真展はオススメ 。ツェッペリン号の写真に涙しました。宮崎駿の映画みたい!(魔女の宅急便?)と、近くでみてみたら。ツェッペリン号のはるか下。ビルや日本家屋やいろんな建物の上にたくさんひとがいて、声が聴こえてきそうな写真でした。花粉症、といいつつホントにうるっと震えた。展示の写真と一緒に写真を撮るおじいちゃんがいたけれど、写真に写っているのはきっとこのかたのお父さんぐらいの年齢。時空を超えた不思議なひとときでした。こんなにいろいろなひとの協力を集める写真展を企画するなんて! 曜くん、すごいね。

******************
『横濱モボ・モガを探せ!!プロジェクト』*
BankART1929の事業に関わってきた方々や近隣の商店街にチラシを配りよびかけ、当時の写真を集め、未知の写真を手がかりに今現在の横浜を形成している人と街と出会い、新しいネットワークを築いていこうというもの。  ~3月14日(火)  http://www.bankart1929.com

興奮な一日だったので、かなりの長文でもうしわけなし。
写真右は、こたろうちゃんオススメの揚げ餃子。めちゃくちゃおいしかった♪ また食べた~い♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/03/03

つい買ってしまったもの・・・

B000002l6809lzzzzzzz週末の朝、ラジオでかかった『I would die 4 U』。ついついフルで聴きたくなってAmazonで買ってしまいました・・・『Purple Pain』。
当時は中学生。横浜・元町のタワレコでなぜかレコードではなく、カセットテープを買ってしまいました・・・。そんなわけでラジカセを処分したときに一緒に捨てちゃった。
なつかしいなぁ〜♪ 横浜スタジアムのLive、ちょこっと雨がふったりで。大阪のLiveのときはちょうど『Purple Pain』のときに雨がふったらしい。
でも、見事に20年前のアルバムですが古くならないのはすごいなぁ〜。また、観たいなぁ♪


3121 (Dig)

3121 (Dig)

アーティスト:Prince

販売元:Universal

発売日:2006/03/21

Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

| | コメント (4)

2006/03/02

無事さいしん号発売になりました。

おかげ様で、わたしが格闘のもと制作した最新号が無事に書店にならんだ様子。
(だって不可抗力な再撮が4つも・・・!)
なんでこんな他人行儀なのかというと、3月2日は会社を休んでしまったため。
社内で、クライアントがこないタイアップ撮影を予定してましたが、悲しいことにぜんぜん起き上がれなかったです・・・
全精力を注いで雑誌をつくるので、きまって本が出来上がると、力つきます・・・
新しい号のクロノ特集は、まわりではまあまあな評判のよう。あ〜、よかった。
いろいろ含めると5回時計企画を担当しましたが、今回がいちばん胸をはれるできばえ。やりきった達成感があります♪ よかった(*^o^*)v

と、いうわけで4月2日売りもプチ時計特集をしちゃいます。
その節はみなさまなにとぞ、よろしくおねがいいたします。
では〜。

| | コメント (2)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »