« 夕日がきれい♪ | トップページ | 無事さいしん号発売になりました。 »

2006/02/26

パフォーマンスシアター水と油「均衡」

Pht_wandoベタな話だけど。グループ名『水と油』にして、今回の公演タイトルが『均衡』とはこれいかに? でも、公演を観ると“なっとく”なタイトル。
いま、自分の目が観ているものが“どこ”を表しているのか、“なに”を表しているか、観客をパワレルワールドに引き込む巧みな舞台構成に感服。
彼らは“パントマイム”と言われていて・・・たしかに、彼らの舞台はセリフなしの身振りで進行していくんだけど、“パントマイム”というコトバに、見えない階段を降りたり、見えないロープを引っ張ったり、なんだかピエロの子どもだましなイメージはないですか? ピエロもマイム、でも水と油もパントマイム。それとこれは似て非なるもの。

さて。

ただのフレームが小部屋になり、スーツケースになり。そして彼が手にしてるスーツケースの中には“おのでらん”が入っていた! と、いう時空がねじれた世界が、必要最小限の小道具のなかで展開されているのです! 彼らのアタマのなかは、どんな風に構成されているのでしょうか? とにかくすごく、アタマがいいひとたちだとおもう。

と、いうわけで誘ってくださったシロクロさん。ありがとうです♪ 期せずして、今回が彼らの活動休止公演となってしまいました。チケットは完売だそうです(涙) 今回の公演、もう一回観たかったな。でも、当日券はでるらしいです。 し・か・も! 3月2日(木)の終演後の、ポストトークのゲストは首藤康之さん! 彼らとどんな話になるかめちゃくちゃ気になる!!! しかも、首藤さんが古巣の東京バレエ団に戻り、三作の演劇的バレエに挑む4月の公演、出張で観れないんだもの・・・観たかったなニジンスキーの『牧神の午後』。

当日券さえ手に入れば、まだ観れますよぉ(きっと)
シアタートラム→http://www.setagaya-ac.or.jp/sept/

パフォーマンスシアター水と油→http://www.mizutoabura.com/

|

« 夕日がきれい♪ | トップページ | 無事さいしん号発売になりました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/52109/855579

この記事へのトラックバック一覧です: パフォーマンスシアター水と油「均衡」:

« 夕日がきれい♪ | トップページ | 無事さいしん号発売になりました。 »