« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月

2006/02/26

パフォーマンスシアター水と油「均衡」

Pht_wandoベタな話だけど。グループ名『水と油』にして、今回の公演タイトルが『均衡』とはこれいかに? でも、公演を観ると“なっとく”なタイトル。
いま、自分の目が観ているものが“どこ”を表しているのか、“なに”を表しているか、観客をパワレルワールドに引き込む巧みな舞台構成に感服。
彼らは“パントマイム”と言われていて・・・たしかに、彼らの舞台はセリフなしの身振りで進行していくんだけど、“パントマイム”というコトバに、見えない階段を降りたり、見えないロープを引っ張ったり、なんだかピエロの子どもだましなイメージはないですか? ピエロもマイム、でも水と油もパントマイム。それとこれは似て非なるもの。

さて。

ただのフレームが小部屋になり、スーツケースになり。そして彼が手にしてるスーツケースの中には“おのでらん”が入っていた! と、いう時空がねじれた世界が、必要最小限の小道具のなかで展開されているのです! 彼らのアタマのなかは、どんな風に構成されているのでしょうか? とにかくすごく、アタマがいいひとたちだとおもう。

と、いうわけで誘ってくださったシロクロさん。ありがとうです♪ 期せずして、今回が彼らの活動休止公演となってしまいました。チケットは完売だそうです(涙) 今回の公演、もう一回観たかったな。でも、当日券はでるらしいです。 し・か・も! 3月2日(木)の終演後の、ポストトークのゲストは首藤康之さん! 彼らとどんな話になるかめちゃくちゃ気になる!!! しかも、首藤さんが古巣の東京バレエ団に戻り、三作の演劇的バレエに挑む4月の公演、出張で観れないんだもの・・・観たかったなニジンスキーの『牧神の午後』。

当日券さえ手に入れば、まだ観れますよぉ(きっと)
シアタートラム→http://www.setagaya-ac.or.jp/sept/

パフォーマンスシアター水と油→http://www.mizutoabura.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/25

夕日がきれい♪

ねぇ、まにあうかな? すっごく夕焼けがきれい♪ いま山手線のなかですが、淡いオレンジの逆光を受けた日の丸教習所はカッコよかったです♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

『Liveな文芸作品』(たぶん、ノンフィクション)

Forcedentertainment_1今日、『ポストメインストリーム・パフォーミングアーツ・フェスティバル 2006』の一環でおこなわれた『忘却のためのインストラクション〜Instruction for forgetting』forced entertainment(イギリス)を観てきた。

あんまり深く書くとネタバレになるので、イメージだけの話になるけど、自分の日常生活の中で『“ソレ”は真実か?虚構か?』を見つめなおすことを、また習慣にしてみようとおもう機会になった。

コトバって、真実も虚構も曖昧で包み込んでしまうことが出来るツールだとおもう。堀江メールの一連の出来ごともそう考えることが出来る。
「自分が信じていたことがホントに真実か?」「その根拠はどこにあるのか?」
メディアの端っこのほうで、モノを伝えることを生業にしているので、↑はとても切実な問題。考え直すいいきっかけになった。

しかし、もっといろんなひとに観てもらいたい。

現状、彼らを表すコトバは“パフォーミング・アーツ”しかないのだろうか? パフォーミング、というとなんだか70年代のアングラなムード。それはわたしのイメージが貧困だから? それとも彼らのいまを表現するにはコトバが貧困だから?
アートはもはや2次元に絵を描くだけではないし、ダンスはきれいな舞を踊っていればいいわけでもない。
たとえば。文芸というジャンルは、さまざまなスタイルを「文芸」というコトバで飲み込んでいて、とても懐が深いとおもう。

う〜ん、チェルフィッチュを観たとき感じたけど、forced entertainmentのしていることも文芸なんじゃないの?っておもう。 
コトバによる表現=文芸だとするならば。その媒体が、紙 or Liveかなだけじゃないのかな?

『Liveな文芸作品』(たぶん、ノンフィクション)。しっくりくるとおもいませんか???

※ねぇねぇ、きいて! この原稿っていうか日記、3回書き直したの。なぜって突然消えたから!
もうびっくり。だから、かなり端折ってるかも。でも、どうしても観たこと、Liveな文芸が世の中に存在することを
なにかに残したくってアップしてみました。いいかげん、ねむいぞ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/02/23

Accessorize Open♪

本日、Accessorize(アクセサライズ)のオープニングレセプションがありました。

Accessorizeは大好きなショップでロンドンに行ったときは、かならず立ち寄るショップです。
で、きょうは校了あけでいろいろあって(入稿漏れで朝4時に電話がかかってきたり)、
かなりドロドロで眠たかったのですが、行ってよかったぁ♪
行く1時間前まですっかり忘れていたんだけど、隣の席のR子さんがケータイならしてくれました。Thank You♪

いろいろかわいいモノを買ったのですが、ほんとーにヘトヘトで眠たいので写真のアップはまたこんど。

※ねぇ、Nobu! AccessorizeのBGMで、farrahがかかってたよ♪

*******************************************
Accessorize(アクセサライズ)原宿店
http://www.accessorize.jp/

150-0001 東京都渋谷区神宮前1−13−18
TEL: 03-5414-0068 10:00~20:00(不定休)
千代田線 明治神宮前駅 A3出口より徒歩0分
JR山手線 原宿駅表参道口より徒歩1分

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/02/22

おわったぁぁぁ~

校了おわりましたぁぁぁ

ちょっぴり、ひさしぶりに家にかえります。
(完徹でしたぁ・・・)

3月2日売りのオススメは、もちろん時計。
(会社的にはモバイル特集)
しかも、巻頭でひさびさにちらっと時計の原稿を書いてます。

あと、目玉はインタビュー。
チェルフィッチュ・岡田利規さんが登場です♪

と、いうわけで2 or 3日は、ぼーっとしてたいです。
ずーっと行けてなかったジムにもいいかげん行きたい。
原美術館にも行かなくっちゃ。

では~♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/02/21

校了日が1日のびました

でもでも、せっぱつまっていることにかわりなし。
しかも、こんなときに限っていろんな電話がかかってくる・・・

こんなときだからこそ、あせらず、ていねいに仕事をせねば。
そうしないと、配本日にブルーなきぶんに・・・。

なにはともあれ、もうあとには延ばせません。
時計はすべて先方に校正の依頼済み。

のこるはじぶんで書く原稿のみ! がんばれ、じぶん!
(って、せんげつも応援してた気がする・・・)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/02/19

きぶん転換?

livedoorはどうなっちゃうんでしょうね。
傍観していましたが、いままでのBlogはlivedoor。
そんなわけでコツコツ気分転換に引越をはじめることにしました。

引越先はごらんのniftyのココログ。
写真がトップ画面では写真が小さいのが難点ですが、あとはlivedoorとそんに変わることなくできるのでココにしました。ココログでは、コメントの引越の際に日時操作が出来ないので観にくいこともありますがひとつご協力ください。

しかし、原稿かかなきゃ・・・!

※こっちはいままでのね→ http://blog.livedoor.jp/lulu_gold/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/18

世の中せまいのね

きょう英語の学校で、新学期からいっしょになったクラスメイトと話をしていたら…彼はうちのクライアントの会社に所属(!)。しかも、わたしがお世話になっているプレス担当のふたりと机を並べている(!)。というわけで、月曜日 原稿をお送りしますから、校正よろしくお願いいたしますね。
しかし…。わたし、クラスで横柄なキャラじゃなくってよかった。っていうか、ごくフツーにしていたわけですが、一体どこで知り合いにあうかわかりませんね。びっくり、びっくり。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/02/17

勝率

ただいま、校了にむかってひた走っております。
先月の2-16号は、なんらかの校了タイミングで“9クライアント中、3クライアントが風邪でダウン”という、不可抗力がありました。
いま、真っ最中の号は特集の大小関係なしで企画の頭数でいくと“5企画中、2企画が再撮”という、どーしようもない出来ごとにはまりました。
しかも、逃げるように去る2月。28日しかありません。進行すべてが3日間前倒し・・・
さらに、校了日は20日の月曜。校了日が水曜ぐらいだったら「週末原稿を書いて、クライアントが休み明け確認→めでたく校了」が出来るのですが・・・、今月は「週末原稿を書いて、クライアントが休み明け朝イチ確認→夜には校了」という、ジェットコースター進行。
なのに、あしたは発表会が3つ・・・、日曜日も1つ。
今日は深夜1時すぎに家につきました。いまから夕ご飯たべてみます。めちゃくちゃおなかへった

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/02/15

春のにおい

きょうは暖かかったですね。
夜23時ごろ、家にむかって歩いていたとき、なんだか春のにおいがしました。
で、“春のにおいってなんだ?”と、歩きながらくんくん。
わたしがおもう“春のにおい”の材料は、なま暖かい空気とちょっと湿り気。あと、上半身は暖かいのに足首のあたりがヒュとすること。と、分析してみました。
なんだか、それだけでわくわくしてきますね。
なので、かなりの勇み足で先週の日曜日から“素足にミュール”なんてはいちゃって。
いやぁ〜、日曜の午前中は横浜、暖かかったのです。で、夕方もろ風邪ムード。
そんなわけで、校了Weekの今週はちとつらいです。
なんか、ふらふらするな〜と考えると、風邪薬が切れかかった時間だったとかね。
で、やることたくさんの校了Weekなゆえ、今週は深夜0時以降のmixiとBlogの更新は禁止してみました。
中学生レベルですが。なので、メールのお返事滞納してしまったみな様。すみませんでした。

では、そろそろ眠ってみます。おやすみなさい☆<

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/02/13

にっぱち

2月と8月は“もうからない”といわれていますが、表参道とチョコレート売り場は例外のよう。
うちの雑誌をデザインしている事務所が、表参道ヒルズの真裏にあるのですが…表参道は自分の歩きたいスピードで歩けないくらいの混みかた。しかし…いま来ているひとたちは『ショップで買い物ユーザー』ではなく、観光地に自分がいることに満足しているだけのひとたちだから、ショップ側はへきへきしてるだろうなぁ。ハリーやロジェ・デュブイに入ってみたいだけのひともいるんだろうな。近くに住んでるひとも当分は大変そうですね。

で、チョコレート。新宿伊勢丹はまるでバーゲンみたいにひとがたくさん。「最後尾」と看板を持った係のひともいて、ビックリ。表参道のLa Maison du Chocolatもちゃんと行列。今日って昼間ポカポカだったのに、急に風が強くなって寒かったじゃない?並んでるひとはほんとたいへん。
『○○はチョコ界のダイヤモンド』なんて原稿を読んだりしてたけど、ほんとチョコって高〜い。おいしいけど。雑誌で紹介されるようなショコラシエのチョコレートって、ひと粒200円以上するって…男子は知ってるのかなぁ?
そう考えると、ヴァレンタイン商戦をうみだしたメリーチョコレートは経団連に表彰されるべきだとおもう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/10

だいごみ

Franz Ferdinandのライブ、おかげ様で堪能してきました。
会社をでる直前まで、あんなにバタバタしてたのに。同じ一日とは思えないほどの充実っぷり。まるでそれぞれが別の日みたいな、濃さ。
チケット、いただき感謝です!
ライブ後は会社の広告部のねぇさんたちと焼き鳥。いま、帰りの電車のなかでーす。
たのしかっですぅ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/08

電波にのります

2月8日(水)11:20ごろ。FMの電波にのります。

デーマは『さいきんの時計のトレンドとオススメについて』。コメント依頼の連絡が来たのが、6日。夜に詳細をつめて台本が上がったのが7日の1:00。リライトをはじめたのが2:00すぎ。終わったのが5:00。6:30に起きて、出社。他媒体出演届けの判をダッシュで集めまくる。今回、紹介することになったメーカーさんに台本校正のお願い→校正戻し。12:00、事前収録。

ラジオって。出演依頼→オンエアまで中一日しかないのかしらん。めちゃくちゃあわただしい。しかも、ベッドで1時間、電車で20分しか寝てないから、発表会でカンファレンスがはじまったとき、立ったまま寝ちゃいそうになっちゃった。なんだかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/07

音ログ♪

Photo週末見つけておもしろかったもの、それは“音ログ”。iTunesで聴いた音楽のログをBlog形式でアップしたり、Blogパーツをつかって自分のBlogにiTunesで聴いた音のログを貼付けたりできるアプリケーション。
RSSが仕掛けてあるから、再読み込みをし続ければリアルタイムで相手が聴いている音をチェックできる。
ジャケ写のピックアップは、Amazonを利用しているのでAmazonにないインディーズとかはうまくひろえないこともあるけれど、まぁ、固いことは言わないで。
たまにググッてると海外の音楽繋がりのコミュニティサイトみたいなのに繋がってうらやましくなるけど、そんなかんじかな。それぞれが聴いている音楽でひとがリンクしていく。リンクも楽しいけど自分の音のログの収集、と考えても純粋におもしろいツール。カンパ形式のフリーウェアのβ版ということもあり応援したくなる。あと、“iTunes and Blogから派生”したアプリケーションという観点も興味深い。
そんなわけで昨日からわたしの音のログを左のサイドバーに貼ってみました。

・わたしが聴いた曲の詳しいログはこっちから→ http://otolog.jp/Lulu/2006/02
・音ログの無料ユーザー登録等、サイトはこっち→ http://otolog.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/05

ヴァレンタイン

0122
そろそろ、ヴァレンタインですね。そんなわけで、Blogの色を変えてみました。
ヴァレンタインというとチョコレートand商業化の是非が話題にのぼりますが、どちらにしても日本らしいな、とおもいます。
でも、美味しいチョコがたべれていいじゃないが本音。
チョコレート特集は見るのもページを担当するのも大好きです。
日本はほんとーに美味しいチョコがたくさんあってうれしい。
今年はBABBIのヴァレンタイン限定チョコを紹介しました。

あと、欲をいえばイギリスのように男性→女性だと受け身100%のわたしはもっとうれしいです。
と、いうわけでみなさまの成功を祈ります。

xoxoxoxoxo <3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/02

外で待ってるのは寒いです

Daf80723
今日はプレ。これから行くひとは招待状と名刺を忘れないように!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »